金沢の七福神巡り
02
 

金沢の七福神巡り

多くの景色や史跡が古代から現代へとつながる多彩な景色

釜利谷東(小泉)からの出発なので、
正法院(赤井不動尊)→瀬戸神社→龍華寺→伝心寺→寶蔵院
→富岡八幡宮→長昌寺(芋観音)→横浜・八景島シーパラダイスと大変な道のりなのである。

でも金沢八景と言われるだけあって、山あり海あり公園と多くの景色や史跡が古代から現代へとつながっていて、こんなにも多くのドラマが隠されていたのかと気づかされる道のりなのである。

小高い山で見晴らし抜群の寶蔵院・海へと続く弁財天琵琶島神社の瀬戸神社・文学の香りたかい、芋観音様の長昌寺・牡丹で有名の龍華寺・赤井のお不動様の正法院・山門の素晴らしい伝心寺・多くの参拝者で賑わっていた富岡八幡宮・最後の横浜・八景島シーパラダイスのテーマパークへとのつながりは多くのロマンと歴史の小さなときめきであつた。